骨盤矯正が注目される理由
普段の生活習慣や姿勢の悪さなどにより、骨盤が歪んでいる方が男女ともに増えています。特に女性はデスクワーク中心の方が多く、出産などもあるためどうしても骨盤が歪んでいる方が多くみられ、頭痛・生理不順・生理痛・冷え性・睡眠障害・更年期障害などが起こりやすくなります。
また、歪んでいることにより、腰痛・肩こり・ひざ痛・首こりがいつまでもよくなりません。そして最近は、はやりの「骨盤矯正ダイエット」などで、下半身のむくみ、ダイエットなどを期待する方も多くなっています。当院では、骨盤矯正によって特別にダイエットを売りにはしていませんが、みなさん「無理なく、やせた!」と好評です。(※ あくまで体験談であり、効果には個人差があります)

西船橋の整体 いきいき本舗整体院 骨盤

骨盤の中心の土台である「仙骨」の重要性
私たちの体を支える骨は206個の骨から成り立っています。(赤ちゃん時は350個)
この骨格の土台にあたるのが骨盤中央に位置する「仙骨(せんこつ)」という骨になります。
直立した人間の体は、仙骨の上に24個の背骨(脊柱)が積み木のように重なって形成し、その上に約5キロもある頭部をのせているタワーのような構造になっています。
つまり、人体の中心の土台である「仙骨(せんこつ)」が正しい位置にきていることが、全身の骨格バランスを正し、それにより、骨格・筋肉・内臓・血管・リンパへのストレスを改善させ、体液の流れを良くし、代謝を改善させることにより、自然治癒力がアップし、症状が好転し病気になりづらい体へと改善させていくのです。
これが、「仙人の骨」と書く、聖なる骨である「骨盤の仙骨」を骨盤矯正し、ゆがみを正すことの重要な意味であり、「仙骨を正さずして健康なし」と言われる所以です。

さてその仙骨は、どのように骨盤矯正していくのでしょうか?
骨盤中央にある「仙骨(せんこつ)」が背骨の土台になる骨であり、その左右に張り出した腸骨と接合している関節が「仙腸関節」になります。
骨盤矯正で調整するのが、この「仙腸関節」になります。(当院では、カイロプラクティックの骨盤矯正法では最高レベルといわれるS・O・Tと伝統的整体術を当院独自に改良して融合させた整体法で施術をしていきます)

仙腸関節は、解剖学上は「不動の関節=動かない関節」といわれていましたが、最近では
1、関節包内では2〜3ミリ動いている関節である。
2、一度、関節面からずれてロックしてしまうと、自力ではなかなか元の状態に戻ることが出来ない関節である。
3、「仙腸関節」が機能異常(関節内部の滑らかに動くところがひっかかる)を起こすことは、大なり小なり誰でも起きていて、そのままにしていると怪我や痛めたところに、「関連痛」として引き起こす。
4、腰痛・ギックリ腰の原因の大半は、「仙腸関節」の機能異常が関与している。
5、椎間板ヘルニアは「仙腸関節」の機能異常を調整することが改善において大切。

つまり、「骨盤のズレ」といっていますが、正確には、この「仙腸関節の機能異常」をいっています。(ここでは一般的にわかりやすく便宜上「骨盤のズレ」と言っていきます)そして、骨盤矯正する上で大切なことは、仙腸関節のズレを正常にすることにより、先ほどから何度も出てくる「仙骨(せんこつ)」を正しい位置に戻すことにより全身のバランスが整い、筋骨格系・神経系・循環器系へと調和がたもたれ不調の原因が改善されます。(※ 得られる結果には個人差があります)
本格整体(骨盤整体)の特徴

骨盤「仙骨」と脳脊髄液(C・S・F)との関係
また、「仙骨」は頭の後頭骨と連動していて、呼吸と合わせて1分間に約16回〜17回もの「脳脊髄液(C・S・F)」という「脳の栄養ドリンク」を循環させています。 脳脊髄液(C・S・F)とは、脳・脊髄を守り、神経細胞に栄養作用をもたらすといわれる重要な液体です。この仙骨と後頭骨のポンプ作用は、「第1次呼吸システム」と呼ばれ、生命維持に欠かすことの出来ない重要な生体活動です。 このことからも、「仙骨(せんこつ)」が「いのちの骨」とも言われているのです。

婦人科系疾患と仙骨の重要性
「仙骨」は、子宮や卵巣を守ってくれている骨であることから「女性の守り神」とも言われています。 骨盤のバランスがくずれると、仙骨と子宮は「仙骨子宮靭帯」でつながっており、当然、卵巣にもストレスを生じさせ、エストロゲン(美と女性らしさのホルモン)やプロゲストテロン(妊娠サポートホルモン)という、女性ホルモンにも影響し、生理不順・不正出血・子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣脳腫・不妊症といった女性科系の疾患にもつながります。 こうした婦人科系疾患のある方は、まず100%仙骨にトラブルがあるとみていいと思います。 全身バランスの源である「仙骨」から体を立て直しことが、骨盤や背骨ひいては全身のバランスを取り戻させる根本かつ最重要なことだと、お分かりいただけたと思います。
本格骨盤整体コース

生理痛・生理不順と骨盤調整
西船橋の整体 いきいき本舗整体院 生理痛 「生理痛」で悩まれている方は、最近非常に多くいて、女性の80%が経験されていると言われています。
「生理痛」とは、生理前後や生理期間中に起こるお腹の痛み、めまい、腰痛、頭痛、はかきけ、体のだるさ、うつ状態などの症状を伴い、病名では「月経困難症」と呼ばれます。
また、生理前のイライラ・ムカムカ・不眠症・気分がすぐれないなど、排卵から月経開始までの時期においておこる体と心の症状を「月経前症候群(PSM)」といいます。
「生理痛」が最も重いのは、月経直前から2日目位までが一般的で、生理が終わりに近づくにつれ痛みもおさまっていきます。

原因としては、第一に子宮の病気が考えられます。今、女性に多くみられる子宮筋腫・子宮内膜症をはじめ、卵巣脳腫や卵管炎症などの病気があると、生理痛がひどくなります。
以上のような病気でない場合に考えられるのが、特に2点あります。

1、脳の「視床下部」のダメージによる自律神経とホルモンのバランスの乱れ
2、骨盤のズレによる「骨盤内の血液循環のうっ血」による臓器の不調

があげられます。この2点を改善することにより大半は良くなります。(※ 得られる結果には個人差があります)

最近は、オフィスでの長時間パソコン作業による「パソコン病」が、脳の「視床下部」にダメージを与え、それに伴い自律神経系の不調を引き起こし、生理痛・生理不順に関係している「脳下垂体」に悪影響を及ぼすのです。 また、デスクワークによる下半身の冷えと下半身の血流障害によって、骨盤内がうっ血することにより、子宮の位置異常を引き起こすことにより、「生理痛」を引き起こす場合が多くあります。
上記の骨盤内のうっ血を解消させるには、「骨盤矯正」がもっとも適しています。
骨盤矯正により、骨盤内の血液の循環がよくなり子宮や腸などの内臓が整えられ、うっ血が解消されていき、つらい「生理痛」もなくなってきます。(※ 得られる結果には個人差があります)
それでも改善されない場合は、パソコン病による脳からの自律神経系の不調ですので、こちらは、骨盤矯正より自律神経系へのダイレクトなアプローチにより、つらい生理痛に対応していくのがベストになります。(※ 得られる結果には個人差があります)
自律神経失調症とうつと整体

「生理痛」で、救急車で何回も運ばれた方や月の半分が生理痛という方、これから子供を産む予定の方、更年期で不調の方などすべての方に骨盤矯正をお薦めします。

▲船橋 西船橋 市川の整体院ならいきいき本舗 ページ上部へ

産後の骨盤矯正とダイエット
産後の骨盤矯正は、約10ヶ月間頑張った体をケアすることで、今後の健康のことを考えると重要になっていきます。
出産間近〜産後6ヶ月位は、骨盤を緩ます女性ホルモン(リラキシン)がでることにより骨盤が歪みやすく、日常での動きには注意が必要です。
産後骨盤の歪みを調整しないと、骨盤は開いた歪んだ状態で、骨盤周辺の血流が悪くなり、神経の伝達がうまく出来ずに、生理痛・生理不順・不妊症など症状の原因になり、ホルモンバランスも悪くなります。
また、腰痛・坐骨神経痛・便秘・不眠症になることもあります。

よく、「産後いつから、骨盤矯正しても大丈夫なの?」と問い合わせがありますが、産後、1ヶ月もたてば骨盤矯正が行えます。
痛みもなく、無理な骨盤矯正は行わないので安心してください。

西船橋の整体 いきいき本舗整体院 産後ダイエット そして、「骨盤ダイエット」として、最近よく耳にする言葉として流行っていますね。
骨盤は正常な位置に調整することにより、骨盤周囲のこりを取り除き、ウエストラインの血流を促進します。血流がよくなるとむくみが取れ、ヒップアップにもつながります。又、ダイレクトに骨盤内の内蔵機能に刺激がいき働きかけるので、代謝がものすごくよくなり、冷え性や便秘も解消することにより身体が自然に痩せやすい体質に変わっていきます。
よく、「骨盤ダイエット」を売りに多額な料金を取るところがございますが、当院の骨盤矯正は「料金価格」・「技術」ともにみなさまにご満足いただける施術内容となっております。是非、ご自分で実感することをお勧めします。

以下のようなことで悩まれている方、はやめが肝心です。
チェックマーク 産後の体重がぜんぜん戻らない!
チェックマーク 骨盤のゆがみがきになる!
チェックマーク 妊娠前にはけた洋服が着れなくなった!はけなくなった!
チェックマーク 出産後から体調が悪く、ちょっとのことでストレスでイライラする!
チェックマーク 首こり・肩こりがひどくなった!
チェックマーク 出産前より、腰痛がひどくなった!
チェックマーク あお向けで寝ると、お尻が痛くて寝れない!
・・・・・・・・・
当院の体に負担をかけない無理のない骨盤矯正により、体を自然な柔軟な状態にリセットしていきましょう。(※ 得られる結果には個人差があります)
産後の骨盤矯正コース

不妊症と骨盤矯正
最近、子宮の病気(子宮がん・子宮筋腫・子宮内膜症など)と共に増えているのが、不妊に悩むカップルは10組に1組いると言われ、実に多くいらっしゃいます。
長く子供が授からない方が、不妊治療を受けてもダメで、骨盤矯正により体調が良くなり、おめでたの声を頂くことが多くなりました。
そして、不妊でお悩みの方の共通することとして、骨盤の歪みと動きが悪いことにあります。骨盤の歪みをとることにより、子宮や卵巣のねじれや緊張をとっていき、骨盤内の血流をよくすることができます

(不妊とは?)
「ある一定期間、性生活をおくり特に避妊などしてないにもかかわらず、2年以上妊娠しない場合」を不妊症といいます。また、不妊の原因は様々で女性の問題だけでなく、当然、男性の方にも原因がある場合もあります。

イラスト 不妊の原因
 
女性の不妊原因でもっとも多い卵管が狭窄・癒着したりする場合(卵管の問題)は、骨盤の歪みと密接に関係しています。骨盤の歪みを整えることにより、改善していくケースが多数見受けられます。
また、「生理痛」のところでもお話ししました、女性が社会で活躍されるようになり、オフィースのパソコン作業での視床下部へのダメージで起こる、排卵の問題も不妊症の一原因として考えらます。こちらも自律神経を整えていけば改善していくケースが多数あります。(※ 得られる結果には個人差があります)
自律神経失調症とうつと整体
また、医学的に異常が見つからないのに不妊であるケースもあり、そのような不妊を「機能性不妊症」といい、この場合は、生活習慣の改善や食事療法やサプリメントによる体質改善により、妊娠しやすい体になることも必要かと思います。

西船橋の整体 いきいき本舗整体院 お母さん

スペース30
ホームページ特典(ホームページをご覧のあなた様へプレゼント)


スペース30
西船橋の整体院 いきいき本舗整体院までの地図

▲船橋 西船橋 市川の整体院ならいきいき本舗 ページ上部へ